さいたま市浦和区の弁護士岩本憲武|埼玉,東京等の刑事事件,少年事件に専門的に対応|越谷,川越,熊谷,東京都内の警察の事件にも対応|早期釈放,示談交渉,保釈請求|重大事件,否認事件にも対応

JR浦和駅から徒歩5分。1999年弁護士登録。土日夜間も対応。紹介不要。初回の面会(接見)・相談無料。埼玉県さいたま市浦和区の弁護士。越谷,川越,熊谷,東京都内も対応。逮捕勾留された方の早期釈放,示談交渉,保釈請求などをおこないます。否認事件,重大事件(含む裁判員裁判)の経験多数。無罪判決も獲得しています。
 050-7109-0420
お問い合わせ

取扱分野

 私の取扱事件と方針は下記の通りです。

 下記以外の事件も,内容により,ご相談・ご依頼をお受けしています。

 なお,私が取扱えない事件については,同じ事務所に所属する他の弁護士等をご紹介することも可能です。

 また,事件を担当できる地域については「対応地域」をご覧ください。 

 ご相談は,電話:050-7109-0420またはメールにて日時をご予約ください。

 刑事事件・少年事件に関する初回の面会・初回の相談は無料です。

 紹介は不要ですので,初めての方でも遠慮なくご相談ください。

 

刑事事件・少年事件

 警察に逮捕・勾留された方や,刑事裁判を受けることになった方の私選弁護人・国選弁護人としての弁護活動に取り組んでいます。

 窃盗,傷害,薬物,交通事故,性犯罪等のほか,裁判員裁判の対象となる重大事件(殺人や強盗致傷,放火等)の弁護経験も豊富です。

  「身に覚えがない」「正当防衛である」等,事実に争いのある事件では,その主張が認められるように最善の弁護活動に取り組みます。

 罪を犯したことには争いがない場合には,不当に重い刑罰が科されないために最善の弁護を尽くします。

 逮捕はされずに警察や検察庁で取り調べを受ける,いわゆる「在宅事件」でも,不当な処分をされないための弁護活動をします。

 こうした弁護活動に必要な,各種の調査や保釈請求,示談交渉などもおこないます。

 

 非行で逮捕された少年の弁護や,家庭裁判所で審判を受ける少年の付添人活動についても多くの経験を有しています。

 少年事件では,たとえ保護者からの依頼により受任した場合であっても,子ども本人の立場で,その利益を守る活動をします。

 重大な結果が生じた少年事件の裁判員裁判における弁護活動の経験も多数有しています。 

 私が過去に実際に担当した刑事事件・少年事件の実例についてはこちらをご覧ください。

 

民事事件・家事事件

 1999年に弁護士登録して以降,民事事件や家事事件の交渉,調停,訴訟についても多くの経験を積んできました。

 貸金請求事件,不動産に関する事件,損害賠償事件(交通事故,医療事故,不貞行為等),離婚事件等を多く扱ってきました。

 特殊な仕事としては,子の引き渡しに関する人身保護請求における子どもの国選代理人に選任されたことが複数回あります。

 個人や会社の債務整理(任意整理,民事再生,破産申立)や,裁判所に選任される破産管財人の業務も多数経験しています。

  

 ご相談は,個人の方からでも,会社からでもお受けします。

 請求を「する」立場だけでなく,請求を「された」側の立場でも多く依頼を受けています。

 裁判所から「訴状」が届いて「被告」の立場となったときは,放置すると原告の請求通りの判決が出てしまいます。

 まずは,ご相談だけでも全く構いませんので,お気軽にご連絡下さい。

 

顧問契約など

 法人の顧問弁護士や,各種団体の委員等もお引き受けしています。

 法律的な観点からの迅速なアドバイスを日常的・継続的に必要とされる場合には,活用をご検討下さい。

2018.11.16 Friday